お見合い

少し前のことになりますが、我が家のゴエリンギー(先日アップしたのとは別の個体)が花芽を伸ばし始めていたので近所に住むプランツ仲間のマルニエル・ラポストレイを預かり「お見合い」をさせることになりました。余談ですが、自分は白・銀葉のディッキアが好きで我が家のディッキアの半分は白・銀葉系なのに、今まで良い出会いがなく白の代表格であるマルニエル婦人(以下=婦人)持っていないんです。そんな訳で婦人初のご来室。屋根裏温室のVIP席に入れましたが、、、、なんということでしょう。あの硬質・メタリックで男臭かったVIPルームがフローラルの香り立ち込める女子部屋の空気に一変したではありませんか!
まさに婦人!いや、貴婦人!淑女の女子力を目の当たりにしたゴエリンギーの花芽が一瞬「ピクっ」と動いたのを僕は見逃しませんでした。現在婦人はオレンジの花をあしらいセクシーな姿でゴエ君を誘っていますが、ゴエ君は婦人のセクシーさに萎縮しているのか、動きがスローになってきている気がします(あくまで僕の主観ですが)。ゴエ君には頑張って大人になってもらい、是非とも二人の子が見たいものです。


0 件のコメント:

コメントを投稿