あの人(株)は今..........

ブログの事を忘れてました。。汗
インスタグラムは毎日ポストしてますが、やっぱりブログめんどくさいw
インスタのIDは machi_ogg ですので、もうそっち見て!
と言いたいですが、折角ブログも始めたからには頑張りたい気持ちもあります。
そんなこんなで久々に過去の投稿を見てみると、、、「みんなこんなに小さかったんだな〜」
という自分の幼少期のアルバムを見る感覚に近いものを感じました。
ですのでサクッと現在の姿を載せていこうと思います。

goehringii original clone(Type clone)_1 
現在バレーボールくらいの大きさです
今年は腰水をやめて雨ざらしで水辛め、ベランダの柵の外側にハンギングして日照時間も日の出から14時までの直射で育てました。
結果、かなりワイルドな容姿に。鋸歯の大きさが去年と大違いです。












goehringii original clone(Type clone)_2 
今年2回花芽を伸ばし開花したので交配に使い、採れた種は既に発芽しています。
現在3本目の花芽を伸ばしていますが、一向に子株を出しません。。


'Tarzan'
もりもりと太い葉を展開してきました
鉢が小さいので根がパンパンに詰まっていると思います。水を辛めにしてから葉が太くなってきたように感じます。




delicata hyb.
type formの名前でタイから輸入しましたが、大きくなるにつれ絶対に違うことが目に見えて分かったので「hyb.」表記にしました。今見たら届いた子株の時点で「葉太すぎでしょ!」ってツッコミますが、去年は初めてデリカータを手に入れたので知識が足りていませんでしたねw 僅か一年で直径12cmだった子株が30cmまで成長。かなり迫力あります。これはこれでカッコイイので良しとします。



Richard Burton(magnifica × delicata rubra )
'Liz taylor'の名前で購入したけどこれも全然違うのでコンスタンチノ氏を真似てRichard Burtonと呼んでいます。見た目はほぼ片親のMagnificaです。写真で大きさが伝わらないのが残念ですが3ヘッドに分頭していて直径40cmあります。バスケットボールくらいの大きさです。こいつは鉢増しすればまだまだ大きくなりそうですが、置き場所がないのでしばらくこのまま栽培します。。


今年導入した株も近日アップしようと思います。
成長過程が見れるのは人の株でも面白いものだと思いますので。

0 件のコメント:

コメントを投稿