Mark_跡_紋様

面倒くさいと思っていたブログも一回書いてしまえば、次は意外とすんなり書く気になれますね。
そして少しでも楽しみにしてくれている方がいたと思うと、とても嬉しいです。

自分はディッキアにハマったキッカケがその白さと葉に刻まれた鋸歯の跡が創りだす模様の美しさからなので、我が家は白いディッキアだらけです。もういい加減白いのいらないだろ、、、と思っていてもやめられません(笑)一概に白と言ってもそれぞれ葉の形状や鋸歯に特徴があるのでいろんな白が欲しくなってしまうのです。なかでもやっぱり鋸歯の痕がくっきり出る品種を見つけると我慢できないんですね〜。どの品種でも夏にガンガン日光を浴びている時期に展開してくる葉は鋸歯もしっかりしたものを出すので当然葉に刻まれた模様もくっきり出ます。品種によっては雨ざらしで激しい雨に打たれるとせっかくの模様が薄れてしまうので、今年は梅雨時期と台風など激しい雨の日は軒下・室内に取り込むなどして気を使って育てています。その結果かなりいい感じに育っていますので、いくつか紹介させて頂きます。

Dyckia `Dancing Dervish' (F1?)
購入時はF1ついていませんでしたが、後で初期に出荷されたのはF1表記付け忘れていたらしいと聞きちょっとショック。そんでもって最近の値段よりかなり高かったんですよね。。高かったし、僕の札にはF1付いてないし、、自分のはF1ではないのかも!?と心のなかで信じてる株です(笑)


Dyc. `North Star'
Gray opsの血が入っているのでやはりマークはくっきりでますね〜。
もっと地が赤くなりピンクな感じに仕上がったら最高です。


Dyc. 'Dancing Bear'
上の2つと違って鋸歯間隔が詰まっているのでマークも細かく入りアーガイルのように見えます。
この株は詰まった感じが好きで鉢増し病の自分が敢えて鉢増ししてない数少ない株ですね。

現在8月の末ですが、また白くてくっきりマークの子を幾つか買ってしまいました。。
早く届かないかな〜。発根して成長始める頃には秋も深まってそうなのでブログで紹介できるのは来年になりそうですが〜